2006年04月29日

バルサン初心者のための叩かれないプレイ

【NEET】
分からなくても分からないなりに発言すること。ステルスは論外。

【占い師】
初日COで普通村と同じ行動を取っていれば叩かれることはまずない。
毎朝朝一COを心がけること。
●引きよりも狐銃殺のほうが重要度は高いので対抗の○占いもアリといえばアリ。

【霊能者】
初日CO(但し占いが出終わってから)が基本。
初日に●が出ていて明らかに自分吊りじゃない場合もCOして構わない。
むしろCOするべき。
終盤は夜の間に投票結果をまとめておいたりすると好感度アップ(何

【共有者】
いつCOしても遅すぎさえしなければ叩かれることは少ない。
但し潜伏するのなら絶対に吊られは回避しなければならない。
少しでも自分が吊られそうな気配になったときは博打せずにCOすること。
またトラップを狙うよりは早めにCOして無駄吊り、無駄占いを避けるほうが利点は大きい。

【狩人】
グレラン回避、履歴作成、COタイミングなどは普通村と同じ。
猫が出ているなら猫ガチ護衛が一番安定。
出ていない場合はどこを守っても叩かれることは少ない。
グレー護衛は万が一GJ発生した場合に狼たちが狐を誤認するのであまりオススメはできない。

【猫又】
理想は潜伏しつつ吊られもせず噛まれもしないポジションに立つこと。
少しでも吊られそうだと思った場合は即COすること。
偽猫が出ても対抗COする必要はない。
蘇生対象の優先度は
真確定の能力者>共有者>霊能による確定○>噛まれ
を目安に臨機応変に。
蘇生履歴を毎日付けること。

【狂人】
占いを騙るのが無難。
無理に●を出すよりは怪しいところにひたすら○を打っていく方が安定。

【人狼】
普通村と違って噛み操作は潜伏狼が行うこと。
狩人と猫の早期始末を目指すがグレー噛みすぎると蘇生により詰むので注意する。

【大狼】
何が何でも潜伏してグレランで吊られないようにすること。
村人になりきるのがよい。
余裕があるなら狩人護衛履歴と猫蘇生履歴を作成する。

【妖狐】
自由にがんばる。

【子狐】
自由にがんばる。
posted by ひでぶ at 19:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 戦術考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(´・ω・`)1度でいい。子狐で自由に頑張りたい。
Posted by ゆかり at 2006年04月30日 15:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22347605
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。